お客様の想いをカタチにした家づくり。長岡・見附等で新築をお考えの方へ。

MAIL
TEL
0258-
84-
7115

石油式ファンヒーターは危険です。

「さぁーむなったねぇ」って言葉が最近のご挨拶でしょうか。
ホント、めっきり寒くなってきました。もう10月ですもんね。
皆様のご家庭ではそろそろ、暖房の用意をと思っていらっし
ゃるかもしれません。

ところで、何で暖を取っていらっしゃいますか?
10月位の気温でしたら足元からじわじわと暖気が上がってくる、
「床暖房」と言う方もいらっしゃるでしょうし、とりあえずセ
ラミックファンヒーターを出してきたよ、なんて声もありそう
ですが、ほとんどのご家庭がエアコンだと思います。

石油ファンヒーターをご使用のご家庭はありませんか?
これは×です。理由は大きく分けて二つあります。

①一酸化炭素中毒の危険性がある。
現代の住宅は基本的に気密性が高く設計されています。そこに
無色無臭の一酸化炭素が発生したら…中毒症状が出るまで気が
付きにくいにもかかわらず毒性がとても強いのです。特にこも
りがちなお子様のお部屋やご年配のお部屋は要注意
です。

②結露が起こりやすい=カビが発生しやすい。
石油ファンヒーターで1Lの灯油を使うと室内には1Lの水が発生
すると言われています。その結果湿度が上昇。窓ガラスは結露
でダラダラ。窓枠やカーテンがカビてしまう原因になります。
さらに見えない所にも影響が。壁内で結露が発生してしまうと、
断熱材の剥落や構造材の腐食などの原因になります。

以上、我々が「石油ファンヒーターは使わないでくださいね」
とお話させて頂く理由です。
上手に暖房、健康家族を目指して頂けましたら幸いです。

あちらこちら、コスモスが満開になってきました。
秋が深まって行きます。

小片

お電話での
お問い合わせはこちら
0258-84-7115
Scroll Up